人気ブログランキング |

後日談

みなさんは知っていますか?


丘のナイトハンターも寝静まった真夜中のビスク港の灯台に
とっても怪しい金髪の占い師があらわれるということを


ほら 今日も訪れた子たちに 何やらお話をしていますよ
e0057344_18563728.jpg



おやおや 今日も来たのかいお嬢ちゃんたち 
今日は何を占って欲しいのかしら? おふたりの恋占い? 
どの株がバブリーに上がるかとかは勘弁して欲しいねえ
e0057344_18562971.jpg



え? アミジャたちのその後の話を聞きたいって?
おやおや 困ったねえ あのお話は本当はあそこでおしまいなんだけど・・・・・・
e0057344_18564769.jpg



そう あれはアミジャとママンがお別れしてからしばらくたってからのこと・・・・・・
(そのときのことは2月くらいの記事からほじくりかえして下さい)
e0057344_18565482.jpg









( '∀')<ご主人様ああああああああああ!
と 大きな高い声がアミジャハウスに響き渡りました
( ゚д゚)<どうしたの4顔 じゃなかったジマコ 騒々しい!
( '∀')<ついに見つかりましたよ! 封印されたご主人様の力!
( ゚д゚)<何ですって! どこ?!
( '∀')<地下墓地です! 地下墓地の最下層に眠っているみたいでっす!
( ゚д゚)<墓地の最下層ね! こうしちゃいられない いそぐわよ!
そういうと アミジャは荷物を抱えて家を飛び出していきました
( '∀')<ちょ 待ってくださいよ~
          
アミジャはロッソを吹き飛ばしデスナイトを轢き潰して 
ついに 自らの力が封印された肉体を見つけ出しました
( ゚д゚)<って 無造作かよ!
e0057344_1857372.jpg



( '∀')<ご主人
( ゚д゚)<何よ4顔
( '∀')<昔の力なんかどうでもいいって言ってたのに どうしてまた探す気になったんですか?
( ゚д゚)<・・・
アミジャは横たわる自分の肉体を眺めてしばらく黙っていました
そして ジマコの質問には答えないまま 荷物の中から光る玉のようなものを取り出しました
( ゚д゚)<喉に刺さった小骨はちゃんと取っとかないとね・・・
( '∀')<まぶしいっ それは一体何なんですか!?
( ゚д゚)<これは『あいつ』よ
( '∀')<『あいつ』?
( ゚д゚)<そう 名前は知らないけど ママンがアミジャが生まれるよりもずっと前に作った 本当はアミジャになるはずだったかもしれない『あいつ』
( '∀')<それってご主人様の力を狙ってたやつじゃ・・・
( ゚д゚)<そうよ まあこんな所でこのままこの体を腐らせとくのもなんだし こいつにくれてやろうと思ってね 手足が長いのが少々ムカつくけど
( '∀')<ええ!?
( ゚д゚)<心配はいらないわ この体を私が気に入らない使い方なんかしたらすぐさままたこの墓地に叩き込んでやる
( '∀')<せっかく見つけたご自分の体なのに・・・
( ゚д゚)<ジマコ あなたと過ごした今ならわかるわ ママンもこの子を自分の子のように思ってたはず
( '∀')<ご主人・・・!
( ゚д゚)<さあ 見せてみなさい・・・ 私の力であなたが何がしたかったのかをね!
e0057344_18571167.jpg



まだもうろうとする意識の中 私は遠くに二人の声を聞いていた
「ご主人・・・ あの体・・・」
「ジマコ もういいのよ 何度も言ったけど今の私が私 どっちが本物なんて話は興味無いし無意味だわ」
「ママンにそっくりでしたね」
「・・・ふふっ 子供のころはクセッ毛以外そっくりだってずっと言われてたわ」
「さ 帰りましょう」の言葉を最後に 声は聞こえなくなった
私は新しい服を馴染ませるように 体を少しずつ揺り動かして 壁伝いに立ち上がった
そして 視界はおろかいまだ意識がはっきりしないまま あてども無くさまよい歩いた
気が付けば 私は港にいた
ママンがいる空が はっきりと見えた
e0057344_18573717.jpg



私は夜が明けるまでずっとそこに立っていた
そして アミジャが言っていた言葉を何度も心の中で反すうした
――今の私が私 どっちが本物なんて話は興味無いし無意味だわ
私はアミジャがうらやましかった ママンの本当の子としてその力を受け継ぎ 一身に愛を受けるアミジャが 
――ママンもこの子を自分の子のように思ってたはず
しかし それはアミジャにとっては小さなことだった アミジャは生まれつきの力を封じられ ママンがそのままいなくなったた後も前向きに生き抜いた 
そして私のために自分が戻るべき体をあっさり犠牲にした
――さあ 見せてみなさい・・・ 私の力であなたが何がしたかったのかをね!
私はアミジャになりたかった
e0057344_18574949.jpg



このあと 私はばったりと出会った勇者たちとともに
ごっつでっかい悪と戦う事になるけどそれはまた別の話・・・・・
私にどんな困難が立ちはだかろうとも・・・・・・
この体とママンに恥じぬよう・・・・・
戦い続ける・・・・・・
e0057344_18571997.jpg








おばちゃん・・・ おばちゃん・・・!







ハッ! 
おっとごめんよ ちょっと寝てしまっていたようだねえ
えっと どこまで話したっけね 
ああ アミジャがそのあとどうしたか だったね
アミジャは今も元気に駆け回っているよ この島のどこかでね――
e0057344_0102771.jpg






( '∀')<ところでご主人さま 
( ゚д゚)<何よん顔
( '∀')<Xもこんな風に何とかなりませんか?
( ゚∀゚)<無理wwwwwwキャラ枠たんねwwwwwww 
( ;∀;)<そ そんな
by nakajiman2003 | 2006-05-16 03:03 | 本文
<< 48時間ッつっただろうがあああ... ある日の本隊戦の風景 >>