人気ブログランキング |

もし君にひとつだけ強がりを言えるのなら

ぼくとたて           
                               いちねんさんくみ なかじまん

ぼくがうぉーにはじめてきたとき たてをもってるひとはほとんどいませんでした
にゅたももにおもぱんだも きんせつはせいれいつれてるかいひきょうかせんしばかりでした
たまにせんぎがいるとおもえばせんぎちょうわで たてもちきんせつはぷれみんかふくごうしっぷねらいのひとくらいでした
あるひ だれかしんせつなひとが おうこくでたくさんこだちをはいふしていていました 
もらいにいったのはぼくだけでした 
ぼくははんぶん(7ほんくらい)もらいました
そしてなきました たてといっしょになきました
それからというもの ぼくはほんたいでくえいくもぼるてもそっちのけでしるおをれんぱつしました
もっとみんなに たてのよさをしってもらいたいとおもいました
でも そんなぼくとたてにむけられるめはとてもしろくつめたいものでした
でも ごくたまに「しるおありがとう」「しるおのおかげでたすかったよ」といわれたので それがうれしかったです
ちなみにがぞうとぶんはまったくかんけいありません がぞうはただのきょうのおもいでです
e0057344_23315372.jpg



その後 盾にはいろいろな事があった
1.1倍あったDTの度重なる修正 バッシュ・インパクトステップの防御テクニック化 マジガのMP回復
リベンジガードの仕様確定 旧シルガ→スタガ移行による新シルガの登場 バンデットガードの追加
変更があるたびに 盾は防御スキルとしての完成度を増し そのたびに使用者数を増加させていった
スタガを踏んでやられることも多くなった
そして今や盾はwar民の二人に一人は持つ生活必需品となった
中には一人でいくつもの盾を持っている人もいるなど もはや『盾かケータイか』の時代といわれている
e0057344_2332714.jpg



盾はもう一人じゃなかった
盾が盾らしさを手に入れてくれた事は あたしは素直にうれしかった
でも 盾が人気者になるにつれて 盾はあたしから離れていった…
離れて? 違う
盾から離れていったのは他でもないあたし 
みんなに好かれるようになった盾に対してわき上がるどす黒い嫉妬心に
あたし自身が耐えられなくなったから・・・
そして 今のあたしには 盾から放たれる紫色の輝きがまぶしすぎたから…
あたしは盾を遠くに見ながら 心の中でそっとつぶやいた
e0057344_23323433.jpg



盾!! 滅殺!! 盾!! 滅殺!! ウオオー!<画像はイメージです>
e0057344_23321789.jpg



ひさびさに盾キャラでゴーレムと戦ったら
ディフェンダー一戦でチャージドフィストに盾3回あわせました
by nakajiman2003 | 2007-06-28 23:33 | 本文
<< シャンパンアイト アイトー エッー なりたくない古参になっていた >>